Loading...
2021年1月20日

軸部品を軽量化!中空軸でスプライン加工へ対応!

次世代自動車部品の量産ニーズにも対応!

自動車の動力源がガソリン、ガス、燃料電池、電気など、どのような形態になっても自動車部品において軽量化は永遠のテーマであり、様々な部品で軽量化が進んでいます。
需要が増えている中空品の伝導軸、小物部品へのスプライン(セレーション、ローレット含む)加工ですが、転造での真円度の安定確保、量産対応は難しくイメージがあり、また切削加工では時間を要し、生産効率が悪くなるイメージがあります。

弊社では長年転造一筋で蓄積して来た経験、技術を活かした差速転造や押し込み転造で自動車部品の中空化、軽量化への“転造”対応に取り組んでいます。

① 差速転造による中空小物部品の量産対応

軸部品だけでなく、インサートナットのような小物部品でも中空、薄肉化は進んでおり、従来の板転造盤による加工でも内径変化を起こしてしまう製品も出て来ております。
弊社では差速転造という方法で内径変化の課題と、丸転造盤と板転造盤の加工速度の差をクリアする事に成功しました。

アリウスCNC転造機にて高精度の差速転造を実現。

差速転造とは (概要)

  • ダイスを対象ワークに応じて一定距離間に保つ。
  • 左右ダイスを異なる回転速度で動かす。
  • 従来の転造加工方法と異なり、連続投入が可能で板転造に近い速度での量産対応が可能となる。
  • 差速転造自体は古くからある加工方法ですが、CNC転造機により最適な加工設定で高精度、且つ安定した量産を実現しています。

② 中空軸スプラインへの押し込み転造とは (概要)

  • ワークを手前側から軸方向に強制的に押し込みながら逐次加工を行う。
  • 中実だった軸部品のスプライン、セレーション、ローレット加工を中空化しているトレンドがあり、その素材を量産性のある転造加工で安定した精度を実現。
押込み転造による中空軸スプライン

φ34.8×Z34×m1.0×PA37.5
ストレート形状だけでなく、段付き、鍔付き形状でも製品に合わせた専用治具にて対応可能。

③ 中長尺部品への対応

押込み転造は中空化を実現出来るだけなく、スプライン、セレーション、ローレット加工において、ダイス幅を大きく超えるような200㎜程度の加工長も加工可能。軽量を目的とした中空化と長尺加工が求められるような次世代自動車部品への対応も可能です。

 

上記加工につきましてのお問い合わせ、ご質問は最寄りの下記営業所へご連絡下さい。 また、弊社展示場テスト機での転造テスト対応も可能です。

お問い合わせ先

東日本営業所 TEL:0554-26-6011 FAX:0554-26-6017
名古屋営業所 TEL:052-803-3167 FAX:052-803-3246
 大阪営業所 TEL:06-6766-0216 FAX:06-6766-0217

 


2020年12月10日

スーパーロールルブドラム缶販売開始!

転造加工専用油で工具寿命アップ!

販売開始以降、多くのお客様でご愛用頂いております、転造加工専用油「スーパーロールルブ」。これまで20Lペール缶のみの販売となっておりましたが、この度、200Lドラム缶販売を開始させて頂く事となりました。ペール缶10缶より価格もお得になり、ペール缶処分の煩わしさもなくなり、複数台所有のユーザー様にもお求めやすくなりました。


※低粘度タイプの2D15でもFALEX摩耗試験にて塩素系油を凌ぐ結果を出しております。

 

スーパーロールルブは、これまであった“転造加工にも適している加工油”ではなく、転造盤メーカーが作った“転造加工に特化した専用油”となります。ラインナップは下記の3種類となります。

「2D15」
工具寿命向上はもちろん、加工による持ち去り低減も考慮した低粘度タイプ。
「3D35」
3ダイス転造盤A22B用治具ダイホルダーのブッシュ寿命向上に特化した専用油。
粘度が高いため、高荷重加工をされている2ダイスユーザー様にも適しております。
「MD32SUS」
ステンレス特有の加工硬化に対応するために開発した専用油。

上記の内、「2D15」、「3D35」のドラム缶販売を開始致します。
ドラム缶となり、割安になる事に加え、ドラム缶であればペール缶とは異なり、廃油の一時保管や切り粉保管にも再利用頂き、回収業者による引き取りも受けやすくなります。
商品詳細、価格につきましては、下記記載の営業所へお問い合わせ下さい。

また、スーパーロールルブにつきましては、現在、「高引火点対策油」と「剥離対策油」を開発中ですので、こちらも開発が完了次第、別途ご連絡をさせて頂きます。

お問い合わせ先

東日本営業所 TEL:0554-26-6011 FAX:0554-26-6017
名古屋営業所 TEL:052-803-3167 FAX:052-803-3246
 大阪営業所 TEL:06-6766-0216 FAX:06-6766-0217

 


2020年10月30日

段取りを革新!CNC転造機+QRコード読み取りシステムでミス防止

革新的な段取り支援システムで段取りミス防止、効率化に寄与

ニッセーでは段取りミス防止と効率化を狙い、段取り条件を記録するCNC転造機に、転造ダイスや治具をQRコードで管理する機能を追加することで、加工物の加工段取り条件データに合致する転造ダイスや治具を表示し確実な段取りができる段取り支援システムを提供しております。

加工条件プログラムを保存、呼び出しできるCNC転造機でも、加工品が変わればプログラムと同時に転造ダイスや治具の入れ替えが必要となります。その際に別諸元用のものを取り付けてしまうミスや取り付けの順番ミスにより、段取り時間のロスや状況によっては転造ダイスや治具の破損の恐れもありました。また、作業標準マニュアルの確認も手間が掛かり、CNC転造機の中での整合確認を望む声も多く、現場の標準化に役立つ機能として当システムを開発しました。

加工対象は主に焼結ギア、ホブ加工後のシェービング加工の代替、焼結材のサイジングプレス後のクラウニング成形となります。上述の特性を活かした歯筋補正機能(クラウニング、テーパー、ねじれ角)によりサイクルタイム短縮によるコスト削減に貢献できます。

QRコード読み取りシステムを活用する事により、現場作業者様の変更や急な代行作業 対応で転造ダイスや治具の入れ替え・交換があっても、段取り条件指示を機械側から表示する事により、間違いのない確実な段取りが可能となります。

当段取り支援システムでは、従来通り段取り条件を呼び出した後に、QRコードが刻印された転造ダイスやカラー、支持刃等の治具をNC機のパネル(HMI)上に表示される順番に従って取り付け、1つ取り付け毎にQRコードリーダーで順番の正否を確認する事で、転造機の段取りに不慣れな方でも確実に正しい順番で段取り、条件の照合を行う事ができます。

この段取り支援システムにより、一軸上に複数諸元の転造ダイスを取り付けて加工を行う複数転造での取り付けミス防止。1台の転造機で複数の製品を加工する必要ある多品種対応ユーザー様の呼び出し条件照合確認に効果を発揮し、NC機の更なる効率化に寄与します。

【対象用途】
弊社CNC転造機
【販売価格】
機種、仕様により異なり個別見積致します。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ先

東日本営業所 TEL:0554-26-6011 FAX:0554-26-6017
名古屋営業所 TEL:052-803-3167 FAX:052-803-3246
 大阪営業所 TEL:06-6766-0216 FAX:06-6766-0217